2009年 1月 06日

今年(2009)楽しみなこと。

恭賀新年。

みなさま本年もよろしくお願い申し上げます。

cimg4878.JPG

(中津江村の朝日)

早速ですが、今年は楽しみなことが二つあります。

一つめは「100年住める木の家づくり」を提案する季刊誌「もくたろ」の創刊(3/12)です。

先月(12月)は、創刊号特集の取材のお手伝いをしていました。

筑後川流域の「木の家の文化」を32ページにわたり特集していただくことになったのです。

日頃の家づくりだけでなく、地元の茅葺民家集落の景観保全など

これまで活動してきたことをどのようにご紹介していただけるのでしょう(笑)愉しみです。

「もくたろ」は、「陶磁郎」の入澤美時氏を編集長に、

コンフォルト」の前編集長であり「月刊杉WEB版」の編集長でもある内田みえ氏、

筑波大教授の安藤邦廣氏のお二人が編集委員として参加されます。

リリース後どんな反響があるのか、期待と不安が入り混じったワクワク感を感じます。

ちなみに、文頭の写真は取材の際巡り合った光景(日の出)です。

今年はこの写真のような、真っ暗な杉の森林(もり)に朝日(ひかり)が差し込む、

そんな一年になってほしいと思います。

cimg4818.JPG

(天ケ瀬町の杉皮葺き民家)

 
二つめは、この秋目標に企画されている「森林(もり)の向こう側」です。

私のブログに何度も紹介させていただいている

西日本新聞「食卓の向こう側」取材班、佐藤弘氏とのコラボ企画です。

私の中でのコンセプトは、「もくたろ」とほぼ同じです。

都市生活者だけでなく、日頃、木や森に関わっておられない方々に、

「森林」の問題を身近なものと捉えてもらうにはどんな切り口があるか、

そして、いかに自分の問題として受け取ってもらえるのか、

さらにそれが、問題提起に終始するには留まらず、

そこに「どんな魅力があるのか」、探ってみたいと考えています。

 

二月余り前、佐藤さんより、「食卓の向こう側」講師陣に加わるようご用命いただきました。

リストを拝見すると、吉本哲郎、山下惣一、結城登美雄、竹熊宜孝、、等々凄い先生ばかり。

柄になくびびったのか(笑)未だにプロフィールを書けていませんが、

機が熟し、覚悟を決めた後、取り掛かりたいと思っています。

 

本年は、「思無邪」(おもいよこしまなし)にて精進したいと存じます。

みなさまご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

杉岡世邦、拝

コメント(4)

コメント(4) “今年(2009)楽しみなこと。”

  1. 深山 聡子on 2009年1月07日 at 13:26:59

    今年もよろしくお願い致します。^^
    見事な朝日ですね。
    朝日の下の白くモクモクした部分は雲でしょうか?
    杉皮葺き民家・・・初耳です。そして初めて拝見します。
    なんとも言えない美しい形ですね。
    今年は、さらに活動範囲が広がるのですね!?
    ブログを通して、ご報告を楽しみにしております♪

  2. adminon 2009年1月07日 at 19:53:50

    深山さん、コメントありがとうございます♪
    仰るとおりモクモクは雲です。
    その奥にうっすらしている白い部分も雲です。
    海のように見えるので雲海と呼ばれています。
    (雲でなくて、正式には霧かもしれませんが・・・)

    杉皮葺き民家は、
    この地域特有のテクスチャです。
    檜皮(ひわだ)葺きとは葺き方が全く異なります。
    これが苔むすと、
    文字通り、草庵・・・ってな具合になるのです(笑)

    今年は、新年早々かなり気合入ってますよ~。^^
    活動範囲も広げたいですね~ハハ。

    本年もよろしくお願いいたします。

  3. ショコリンon 2009年1月08日 at 13:48:42

    あけましておめでとうございます。

    すばらしいお写真ですね。

    雲海、一回だけ遭遇したことがあります。
    朝日は昇っていませんでしたがすごく不思議な気持ちがしました。

    私も今年は気合はいっています!

    雲海を上る朝日のごとく、きらめいてグングンいちゃう杉岡さん!
    私も触発されます!

  4. adminon 2009年1月08日 at 18:21:04

    ショコリンさん、
    あけましておめでとうございます。
    いつもお励ましの言葉ありがとうございます。
    弊社の対外的な仕事始めは昨日からなのですが、
    昨日と今日は、とっても濃厚な二日間でした。^^
    これ以上気合入るとやばいかもしれません(笑)

    なにはともあれ、ともにグングンいきましょう!
    あ、それから、
    お断りせずブログロールさせていただいてます。
    本年もよろしくお願い申し上げます。
    感謝

コメントを残す