2010年 12月 13日

「杉と漆喰の家」見学会(12/25、26)のご案内


 
今年の5月、約百人の方にご見学いただいた「土と木の家」は
猛暑のこの夏、エアコンを3回しか使わなかったと聞きました。
なるほど、吉田兼好の時代から「家の作りやうは夏をむねとすべし」(徒然草)
と言われますが、夏涼しい家は、冬の寒さに我慢を強いられるのでしょうか。
 
エアコンなしでも、陽だまりのような暖かさを得ることができる、
と建築工房「悠山想」の宮本繁雄さんは言います。
工夫の一つが「そよ風」というソーラーシステムを使うこと。
なんでも、太陽熱で暖めた空気によって床暖房するのだとか。
 
そこで、心地よい暖かさを体感していただくべく、引渡し間近の
「杉と漆喰の家」(朝倉市甘木)を見学させて頂けることになりました。
当日は、宮本さんと私(杉岡)の講話(25日14時、26日11時)も予定しています。
 
*****************************
宮本さんからの伝言・・

「二人で老後、ときどき大家族の家です。
 土壁により調湿された空気の心地よさ、
 古民家のように木目が浮き立つ杉の床板の肌触りなど、
 味わいどころ満載です」
 
*なお、一般住宅なので
詳しい住所や地図のお問い合わせは…
(有)建築工房 悠山想(ゆうざんそう)
電話:0946(21)5076、FAX:0946(21)5077
e-mail: yuuzansou@h2.dion.ne.jp まで。
 
*****************************
 
「杉と漆喰の家」見学会のご案内
 
日時:12月25日土曜日(13時~17時)
      ~26日日曜日(10時~17時)
場所:福岡県朝倉市甘木
ミニ講話:25日土曜日14時、26日日曜日11時
  「この家の味わい方」 宮本繁雄&杉岡世邦
会費:500円
 

コメント(1)

コメント(1) “「杉と漆喰の家」見学会(12/25、26)のご案内”

  1. 宮本啓on 2010年12月28日 at 21:57:41

    ご無沙汰しており失礼しました。

    久しぶりにブログを覗かせて頂きました。
    悠山想は相変わらず堅実な仕事をしていらっしゃるようですね。

    杉岡兄はじめ、皆様の益々のご活躍を祈念申し上げます。

コメントを残す