2009年 12月 31日

2009年を振り返って。

cimg6763.JPG
(福岡県志免町・一心寺本堂の上棟式)
 
今年も残すところ、あと一日となりました。
この一年を振り返りながら、今思っていることを今日は書き留めようと思います。
 
印象深いのは、昨年秋より参画した雑誌「もくたろ」が、
祖父の命日に創刊したことでしょう。
単に、木の家の良さをアピールするというのではなく、
木の家とは何か、木の家をつくるという営みとは何か、
といったダイナミックなテーマが、そこには展開されました。
筑後川を上流から下流まで辿りながら、木の流れを俯瞰しつつ、
衣食住の営みを追ったあの取材は、今も鮮明に記憶しています。
 
でも残念なことに「もくたろ」は、芽生えた直後の3月末、
編集長・入澤美時氏急逝により休刊となってしまいました。
私はこのとき、「編集」というものに改めて強い関心を抱きました。
伝えたいことがあっても、それを伝えるための「方法」を知らなければ…
ちょうどその頃、様々なご縁が重なり、思わぬ行動に導かれました。
松岡正剛氏が校長をつとめるISIS編集学校に入門したのです。
 
そしてその一月後、西日本新聞『食卓の向こう側』編集委員の
佐藤弘さんよりコラム連載のお話をいただきました。
おそらく、編集学校に入門していなければ、お断りしていたことでしょう。
なにせ、子供のころより国語、とくに作文が大の苦手。
そんな私が、毎週締め切りに追われながら文章を書くことなど、
逃げ出したに違いありません。
 
11月より、毎週記事を書かせていただくなかで、気づいたことがあります。
それは、何かを伝えるために書いている、なんておこがましいということ。
今はむしろ、自分が伝えたいこととは何なのか、探りまとめる手段として書いています。
とはいえ、辛いものはつらい(笑) 読者の励ましが、今は一番のごちそうかなぁ。
 
「文章が上手い下手はどうでもよか。要は伝えたいことがあるかどうか。」
佐藤さんは、こう言って励ましてくれますし、
拙文でも原稿を投げ込めば、推敲のプロが手直ししてくれます。
またとない機会ですから、ここが踏ん張りどころ、
木のアピールに取り組みつつ、思考を深めたいと思います。
 
cimg6766.JPG
(一心寺・本堂にて)
 
ブログ更新をさぼっていたので、最後に、11月の終わりにあった嬉しい出来事を。
福岡県志免町に移転新築される安穏山・一心寺本堂が棟上げされました。
九州の杉のイメージを覆し、安物ではない、杉の使われ方を提案したい、
今回はそんな思いを表現できる、またとない機会をいただきました。
杉の中でも、ヤクノシマという品種で統一し、二か所の山からそろえました。
100年以上の目細な杉の赤身材は、猛々しい表情です。
来春には完成しますので、多くの方に見ていただきたいと思います。
 
さて、来年はどんな年になるのでしょうか。
経済評論家は、悲観論の方が多いようですね。
私の会社もこの二カ月ほどとても苦戦しています。
来年を楽観視できるような状況にありませんが、
それでも来年は、チャンスだと思いたい。
パラダイム・シフトが起こるとき、
潮目が変わる時期だと感じるのです。
○○してもらえない、と嘆いていてないで、
自分に何ができるのかを考え行動しようと思います。
協働しましょう!

コメント(15)

コメント(15) “2009年を振り返って。”

  1. 落合邦子@フラワープロデューサーon 2009年12月31日 at 8:51:10

    素晴らしい一年だったようですね。
    いろいろなことが、上手くころころと動き出しているのではないでしょうか?

    私も杉岡さんとお知り合いになれたこと、嬉しく思っています。

    いいご縁が広がっていますね。



    花屋業界だっていいことはありませんが、お客を待つ花屋ではなく、何かを発信する
    ことに関わっていきたいと思っています。

    来年からもいろいろと刺激をくださいませ。
    よろしくお願いいたします。

  2. kemion 2009年12月31日 at 16:31:22

    今年は東京で小倉でお目にかかれて楽しゅうございました
    ゆく年を惜しみつつくる年に くる年に思いをはせております

    仕事がないひとと 人手がたりないところと
    アンバランスですよね
    自然の力に淘汰される前に 多くの人が気づいて行くと良いです

    本当に進むべき方向を・・・

    どうぞ良いお年をお迎えください
    来年もどうぞよろしくお願い致します

  3. 深山聡子on 2009年12月31日 at 22:38:19

    今年の杉岡さんは、ますますご活躍の場を広げられましたね!
    すごいなぁ♪と喜ばしく思っておりました。

    不況ですが、好きなことをして輝いている人は、これからどんどん良くなるような気がします。

    >○○してもらえない、と嘆いていてないで、
    >自分に何ができるのかを考え行動しようと思います。

    賛成です。^^
    まず自分にできることを考えて、行動することが大切ですよね。

    お役に立てるようにスキルアップしたいと思いますので、また来年もよろしくお願いいたします。

  4. Dream Writeron 2009年12月31日 at 22:54:13

    今年は杉岡さんとご縁ができて嬉しかったです~
    大変お世話になりました!

    木のお話をいろいろ伺い、
    杉岡さんのお考えを伺い、
    視野が広がったように感じています。

    来年も引き続きよろしくお願いいたします!

  5. ゆきむらon 2010年1月01日 at 16:21:03

    ネット上とはいえ
    「板倉」で飛んでいたらここにぶつかり
    そして「もくたろ」を知り、
    そして板倉見学できたことは(西の正倉院も含みます^^)
    ひとえに
    杉岡さんのおかげだと思っています。

    あの素敵な空間を体験してから
    ますます傾倒していってます。。
    金銭的には厳しいですけど
    決してあきらめず、少しずつ
    板倉の家に向かって進んでいきます!

    そして木の事を考えれば考えるほど
    杉岡製材所で扱っているような杉を
    ほしいなと思うようになってきました。。

    少しずつでもいいので
    また勉強させてください。
    よろしくお願いいたします。

  6. adminon 2010年1月01日 at 18:54:29

    落合さん、

    あけましておめでとうございます。^^
    ジャポニスムに重ね色目と
    落合さんのおかげで視野が広がった気がしています。
    今年もよろしくお願いします。

    PS
    落合さんの手による、
    クリスマス・バージョンをいただきました。
    とても素敵でした。

  7. adminon 2010年1月01日 at 18:58:23

    kemiさん、

    あけましておめでとうございます。^^
    お会いして半年というのが不思議な感じです。

    >自然の力に淘汰される前に 多くの人が気づいて行くと良いです
    >本当に進むべき方向を・・・

    う~ん、意味深なお言葉。
    考え込んじゃいます(笑)

    ここは素直に受け取って、
    今年も地味に進んでゆきたいと思います。

    本年もよろしくお願いします。

  8. adminon 2010年1月01日 at 19:06:29

    深山さん、

    あけましておめでとうございます。^^

    >今年の杉岡さんは、ますますご活躍の場を広げられましたね!

    一年前、今の状況は予想できませんでした。
    人に恵まれているなぁ、とつくづく感じます。

    自分のやるべきことは何なのか、
    今年は実践しながら深めたいと思っています。

    いつもサポートしてくださる深山さんに感謝しています。
    今年もよろしくお願いいたします。

  9. adminon 2010年1月01日 at 19:09:55

    Dream Writer さん、

    あけましておめでとうございます。^^

    杉の文化研究所を立ち上げよう、
    と思ったきっかけは、
    ちほ子さんとの出会いが大きかったと思います。

    今ではISIS編集学校の同士でもありますし、
    これからもよろしくお願いいたします。
    書くこと、いろいろとご教授くださいね。

  10. adminon 2010年1月01日 at 19:17:51

    ゆきむらさん、

    あけましておめでとうございます。^^

    もともと書くことがそれほど…な為、
    締め切りに追われることを言い訳に、ついつい
    ブログを後回ししてしまう自分がいます。
    更新が滞っているにもかかわらず、
    いつも温かいコメント、ありがとうございます。

    ネットを通じて、板倉のファンにお会いできたこと、
    本当にうれしいできごとでした。
    これからもよろしくお願いいたします。

    ゆきむらさんご家族が至高の棲家を
    手に入れられることを心より祈ってます。^^

  11. 『応援力』取次学on 2010年1月06日 at 12:45:37

    あけましておめでとうございます!!
    昨年は大変お世話になりました!!
    (※勾玉大事に事務所の洗面台に飾ってあります(^^))

    東京にいると【自然】に触れる機会が
    少ないので、、、木の家に住みたくなります(^^(笑)

    今年はさらに杉のよさを広げていけそうな1年になりそうですね。。
    どうぞよろしくお願いしますね!!

    ではでは\(^_^ )( ^_^)/

  12. adminon 2010年1月12日 at 10:56:22

    取次さま

    おめでとうございます。
    こちらのほうこそ昨年はありがとうごいざました。

    >東京にいると【自然】に触れる機会が
    >少ないので、、、木の家に住みたくなります(^^(笑)

    新築住宅の着工戸数が激減し
    売上に苦慮している一方で、
    取次さんのような不足感を抱く方も大勢いる。
    その不足を埋めるために何ができるか、
    これを探さなくては、と思います。

    今年はさらに発見的に前進したいと思います。
    宜しくお願い致します!^^

  13. ショコリンon 2010年1月12日 at 13:23:09

    あけましておめでとうございます。

    振り返られた昨年のストーリーがちゃんと導かれておられる素晴らしいですね。

    私の今年の目標は九州に行くことです!
    いえ、目標ではなく予定にしちゃいましょう!
    杉岡製材所見学に参ります!

    今年もよろしくお願いいたします。

  14. adminon 2010年1月15日 at 23:32:53

    ショコリン、

    おめでとうございます。
    おっしゃる通り昨年は、
    私にとって印象深い年でした。
    そして今年は…!【笑】

    おみえになるのを楽しみにしています。
    何もありませんので恐縮ですけど・・・
    あっ、杉ならたくさんありますっ(笑)

    今年もよろしくお願いします!^^

  15. 『応援力』取次学on 2010年1月17日 at 11:41:33

    杉岡さん!!
    素敵なお手紙届きました(ノ≧▽≦)ノ

    ありがとうございます。。

    いや~、12月20日記事の水源の森シンポジウムの写真・・・。
    いや~いいですね(*´▽`*)(笑)

    またお会いできるのを楽しみにしていますね!!
    感謝!!大事にファイリングしておきます( ̄ー ̄)ノ∠※

コメントを残す